修理前のデータ移行のやり方

修理前のデータ移行のやり方

修理前のデータ移行のやり方 スマホ修理を正規店などに依頼する場合は、データのバックアップを取る必要があります。
移行する方法にはいくつかありますが、SDカードに保存・Googleアカウントと同期・iTunesまたはiCloudと同期させます。
Googleアカウントと紐付けされている情報やアプリ、他の設定などは端末の設定からバックアップとリセットを選ぶことで、サーバー上へ行ってくれ修理から戻ってきたらログインするだけで復元できます。アカウントと紐づけした方法が面倒なときは、SDカードにデータを保存しておくのがおすすめです。
ただ、これも端末機が動く場合のみで、完全に壊れて動かないときには使えなくなるため、こまめにとっておいた方が安心です。
スマホ修理を出すときに忘れやすいのがアプリ関連で、SNS系だとサービス提供側にあるので初期化されてもアプリを再びインストールしてから同じアカウントを使えば大体は復活出来ます。
端末変更になると機種変更と同じようにアカウント情報の引継ぎが必要なので、依頼前には他の方法でも登録や認証が出来るようにしておくと良いです。

スマホ修理を頼む前に重要データは自身でバックアップ作成

スマホ修理を頼む前に重要データは自身でバックアップ作成 お店へスマホ修理を頼む前に、やっておきたい事があります。それは本体の重要データのバックアップです。
スマホ修理によって保存されていた画像や動画、音楽などの情報が完璧に消失するリスクは、非常に低いです。
ただ作業の性質上、重要な記憶媒体にスタッフの手先が触れる場合があります。
万が一の危険性に備えて、重要データは自身の管理するパソコン、その外付けハードディスクやクラウドストレージに複製を取っておきましょう。音楽や動画ファイルの多くがバックアップ作成に対応しており、簡単な操作でコピーできます。
スマホ修理の過程で、個人情報が無断で削除されたり抜き取りされる等のリスクはありません。作業を請け負うスタッフの方はあくまで物理的な部品の修繕や交換を進めるだけであり、スマホ修理作業中に、保存されていたユーザーの動画や音楽や電子書籍やゲームアプリの内容を見る事はありません。
個人情報の扱いには細心の注意を払っているので、安心して端末を預けられるでしょう。

新着情報

◎2020/10/27

料金の安いお店で修理
の情報を更新しました。

◎2020/8/20

修理の時にデータは見られる?
の情報を更新しました。

◎2020/5/27

修理前のデータ移行のやり方
の情報を更新しました。

◎2020/05/15

サイト公開しました

「データ移行」
に関連するツイート
Twitter